エクセルによる便利なネットツールです。 顧客管理などのためのデータベース機能を基本として、メール配信機能、さらにメールアドレス自動取得+ダイレクトメール(EメールDM)の一括送信によるWebマーケティング機能も備えています。 強力なメール配信機能は様々な用途に応用できます。 ネットショップ運営者などには必須の一つ三役の優物ツールです。

現在位置: ソフトウェアライブラリ > フリーソフト―エクセルでEメール+

サイトのご案内

『エクセルでEメール+』はフリーソフトウェアです

ダウンロード

 本ソフトをダウンロードするには下のボタンをクリックしてください。

エクセルでEメールのダウンロード開始

 

お知らせ

『バッチリ役立つExcelフリー&シェアソフト380』(辰巳出版)に掲載されました(2007.2.28)

『バッチリ役立つExcelフリー&シェアソフト380』(辰巳出版)に『エクセルでEメール+』が掲載されました。

 

最新バージョン情報(2007/1/8)

現在の最新バージョンは1.21.01です。
※今回のバージョンアップでは全シート検索の仕様を変更しています。詳細はバージョン履歴を参照してください。

必ず、最新バージョンをダウンロードしてお使いになられてください。

バージョンアップの仕方ですが、基本的には、ダウンロードした圧縮ファイルのうち、「excelemail.xla」(エクセルのアドインファイル本体)だけを解凍先のフォルダに上書き保存するだけでバージョンアップできるはずです。
 なお、excelemail.ini(設定ファイル)は上書き保存しないでください。再度パスワードが要求されるとともに、設定事項が初期化されます。

 

手軽にメール配信をしたい方へ

本ソフトの基本コンセプトは、無料で、スパムメールにならない、メールの独自配信システムを簡単に実現することです(一番苦労したのが、昨今の強力な迷惑メール規制に対する対策です)。

本格的なデータベースと有機的に連携させることで実用的なソフト(使えるソフト)となり、さらに、メールアドレスも自動で収集できるようにしたりと、かなりこだわりをもって作成したソフトでもあります。

しかも、こうしたすぐれ機能を使い慣れたエクセル上ですべて操作することができます。

 

メールを独自に配信するには、本ソフトとプロバイダのメールサーバーや格安レンタルメールサーバーとの組み合わせがお勧めです(本当は自前でメールサーバーを運用するのがベストなのですが。)。

その理由はメールサーバーとのつきあい方(大量メール配信のコツ)を参照してください。

本ソフトを使った方が、ASPサービスを利用するよりは断然安いし、使いやすい!

 

『エクセルでEメール+』はメール独自配信スタンド+αのツールです

メールは強力な情報発信&コミュニケーションツールです。使いこなしていますか。ただ…

メールは本来特定人間のコミュニケーションツールですが、マスメディアに頼らないで不特定の人に情報発信できるメディアでもあります。

特にメールを使ったマーケティング手法は強力な武器となります。

しかし、定例的なメールを出したり、Eメールダイレクトメールで大量にメールを配信するとなるとそれなりに大変です。

もっと簡単にメールを出せないのかと思ったことはありませんか。

例えば、ネットビジネスにおいて顧客などと定型的なメールのやり取りを要するする場合、ネットで何かを売って収入を得るためメールマーケティングをしたい場合既存顧客のフォローのため定期的なコミュニケーションを図りたい場合、その他面倒な社内メールに悩まされている場合などです。

 

メール配信を効率的に行うにはシステムが必要。といっても、ASPサービスは高すぎる…

実は、工夫さえ凝らせば、今までよりもっと簡単にメールを配信することができます

しかし、効率的にメールを配信するには次の3つの条件をクリアする必要があります。

  1. メール配信先(顧客など)やメールのやり取りなどをきちんと管理できるデータベースがあること(これが基本となります)
  2. 送信元、宛先、件名、本文の入力などメール作成にかかる作業をできる限りシステム化・自動化しておくこと(一番手間がかかる作業です)
  3. 大量にメールを自動配信できるシステムを用意しておくこと(手作業で1通1通送信していたら面倒ですから)

上の条件を全部自分で揃えるには大変なので、通常はASPサービスを利用するということになるのでしょう。

私もASPサービスの導入を考えました。しかし、…高いです。

そもそも無料であるはずのメール配信が配信数に比例して月々固定費という形でコストが発生するのは…ウーン…ということで作成したのが『エクセルでEメール+』です。

そして、何よりも、日々強化されている迷惑メール規制の下では、ASPサービスでどんなに大量のメールを配信できても、結局のところその多くは迷惑メール扱いになっているにすぎないのではないかという危惧は拭い切れません。

ネットビジネスに限らず、何らかの定型的メールのやり取り必要となる場合メール送信をもっと簡単にできないのかという思いからスタートしたのが、この『エクセルでEメール+』です。

 

そこで、簡単・コスト・実用性に徹底的にこだわって『エクセルでEメール+』を開発しました

 つまり、『エクセルでEメール+(「プラス」と呼んでください)』は、エクセルで気軽にメールの無料独自配信スタンドを実現するためのツールです。

本ソフトはエクセルでメールを一括配信するための決定版とも言えるでしょう。

しかも、メールアドレスを自動取得する機能も付加したので、EメールダイレクトメールによるWebマーケティングを強力にサポートしてくれます。

ランニングコストはゼロで、即効性のあるメールマーケティングによる新規顧客獲得から、既存顧客のフォロー、社内連絡など、使い慣れたエクセル上でデータベースとして管理されている名簿から効率よく簡単にメールを作成し、配信できます。

もちろん、『エクセルでEメール+』の用途はネットビジネスだけに限りません

データベース機能と連携した強力なメール配信機能は、およそ定型的なメールのやり取りが必要な場合に、その威力を発揮します。

このソフトは、専門知識や特別の設備を有しない普通の人(こちらの方が圧倒的多数だと思います)が、どうやったらお金をかけないで簡単手軽に独自のメール配信システムを持つことができるかという視点から作りました。

しかも、使いやすさ・実用性にかなりこだわったおかげで、大変実戦的本格的なソフトに仕上がっています。

私自身このソフトはもう手放せないものとなっています。

 


本サイトのコンテンツのサマリー

本サイトのすべてのコンテンツについては サイトマップ をご参照ください。

はじめに[2]
1. 『エクセルでEメール+』の充実機能一覧 2. サンプル画面

ご使用前に必要な手順[2]
1. 1.『エクセルでEメール+』のインストールの仕方 2. 2.初期設定の仕方

主要機能別マニュアル[4]
1. 1.データベース機能 2. 2-1 メール配信機能―メールシナリオの設定
3. 2-1 メール配信機能―メール配信フォーム 4. 3.メールアドレス収集機能

活用事例と実際の使い方[2]
1. 買い物かごシステムの代わりとして使う 2. メールマーケティングで活用する

実践編[2]
1. メールサーバーとのつきあい方(大量メール配信のコツ) 2. 送信エラーになった場合

FAQその他[5]
1. ご利用者の声 2. お問い合わせの中で多いご質問
3. 限界事項・免責事項 4. 『エクセルでEメール+』の動作環境
5. バージョン履歴